鹿野 晃司

Koji Kano

 

<学歴>
2018年 南カリフォルニア⼤学ロースクール(LL.M.)修了
2010年 東京大学法科大学院修了
2007年 大阪大学法学部卒業
2005年 東北⼤学理学部物理学科退学

 

<経歴>
2020年 – 2021年 東京⼤学法科⼤学院未修者指導講師
2018年 – 2020年 双日株式会社法務部出向
2012年 – 2020年 石井法律事務所

 

<資格/登録>
第二東京弁護士会 (2011年登録)

主な案件実績書籍論文

信用保証契約の錯誤無効を争点とする保証債務履行請求訴訟【金融機関側】
大規模建築物の瑕疵や土壌汚染を理由とする損害賠償請求訴訟・調停【建設会社側】
建設業JVにおける構成員間の損失の分担に関する調停
商標権侵害差止請求訴訟・商標権侵害に基づく損害賠償請求訴訟
不正競争防止法違反に基づく損害賠償請求訴訟
国税当局を原告とする詐害行為取消訴訟【被告側】
閉鎖会社における支配権紛争(株主総会招集許可申立て等)
継続的取引の解消を理由とする損害賠償請求訴訟
不動産売買に係る説明義務違反を理由とする損害賠償請求訴訟
発信者情報開示請求訴訟
国内外におけるM&A案件
PFI/PPP案件におけるリーガルアドバイザリー業務【公共側】

2016年7月  『発信者情報開示・削除請求の実務―インターネット上の権利侵害への対応―』 (商事法務) 共著

2012年9月及び10月 「厚生年金基金の資産運用において損失が生じた場合の責任について(上)(下)」NBL985号及び986号 共著